So-net無料ブログ作成

夏のカゴでも [編み物]

梱包用のいわゆるスズランテープで編み始めました。

トートバックのようなものにしようかな。
いまは底を編んでいるところ。
編みながら大きさも決めていく感じで、かなーり適当に作ってみます。

エンゲル係数

東京に引っ越して感じたのは、安く食べようと思えば、安くできるし、ちょっと値がはるけど美味しいものがたくさんあって選択肢が多い。

このあいだ、かけうどんと天ぷらで210円、おやつにコンビニコーヒーとシュークリームで250円。合わせても500円にならずに、昼ごはんとおやつ。

かたや、パン。高いとこで買うと、300円のシナモンロールとか、でも、すごく美味しい。

この価格差何だろうな、と思うのです。

安く済ませたければ、何とでもできるし、高くても良ければ、いくらでも選べる。
その中で、何を選んで食べるのか、って。

食べたいなあとしみじみ思うものをきちんと食べて、それがおのずと健康な食事になってるのが一番なのかな。

ここのところ甘いものばっかり食べたくなるのよね。やっぱり少しストレスあるのかも。
気をつけねば。

ドーナツ食べたいなあ。


初パンダ

上野へ行きました。
流れとして、画伯はモノレールに乗りたい、私は、パンダを見たい。


image-20160509085646.png

突っ伏して寝てました。
途中、ダイナミックな寝返りを見ました。

帰りにもう一度見たら、笹を食べてました。

パンダは、寝てるか食べてるか、という1日らしいので、ほぼ見たなー、と考えてます。

次、パンダを見るとしたら、和歌山でゴロンゴロンしてるのを見たいな。

とにかく暑かった。

こどもの日だから [貰ったもの]

ISETANでちまきを買おうと思ったら1200円!驚いて買いませんでした。

晩御飯前にお出かけした画伯、遅いなー、と思って待ってたら、手にはおみやげが。

image-20160505200636.png

美味しくいただきました。

帯広はお菓子安いんだなあ、と改めて思ったのでした。



再開です

お久しぶりです。
実は転職して、3月中旬から東京暮らし。
4月から3回目の新入社員。
1か月経って、すこーし落ち着いてきました。

まだ、なぜか、東京暮らしをしている実感が無くて。
きっとフワフワして地に足が付いていないだろうなぁ。

週1でも更新していきたいと思います。

半額で買いました [旅でうまいもん]

新しくなった旭川駅にいきました。

高架で綺麗になってました。
が、裏は荒れ地。びっくりしました。

正面も工事中で、どこから出たら通りに行くの?という感じでした。

駅ナカのおみやげ屋さんで半額になってました。

image-20120722202814.png

缶が可愛くて、買ってしまいました。
ミルクティーと共にいただきました。

ミルクの香りがいいですね。

芽室でコーンチャーハン [旅でうまいもん]

北海道ガーデンショーを見に行き、お昼はお蕎麦と思っていたのですが、ちょうどお昼時、どこも満杯。

そういえば、ここも美味しいって評判だよね、と入ったのは、あかずきん。

この日はお腹の調子がとても悪く、トンカツは無理かなーと思いました。何にしようか悩みましたが、この機会に食べてみました。

コーンチャーハン。


image-20120720123423.png

これでもか~というほどコーンが乗ってます。食べても食べても減らないコーン。
一年分食べたんじゃないかと思うほどでした。

しかし、とうきびは美味しいねー。

もちろんチャーハンもいい感じの味付けで、コーンとピッタリでした。

三星で会社のおみやげ [旅でうまいもん]

会社のおみやげ何にしようか悩みます。
今回は、苫小牧に寄るので、三星にしようと決めました。

三星といえば、よいとまけ。でも、配るとき大変。

新製品がありました。
image-20120719102543.png

ハスカップが味わえるし、値段も手頃。
皆さん喜んでくれました。
私も食べましたが、サブレの甘さとハスカップの酸味がいい感じでした。


旭川のどらせん [旅でうまいもん]

先週末から火曜日まで北海道にいました。
寝台で札幌に入り、滝川、岩見沢と立ち寄り、旭川へ。

駅はすっかり新しくなってました。
駅の物産館のところで買いました。

どらせん。

image-20120718202934.png

すぐ食べるとパリパリ、、らしい。
甘さががっちりときます。

疲れがすぐ飛びそうなお菓子です。


文庫本カバー [ちくちく]

ジーンズの裾上げついでに、久しぶりにミシンで作ってみました。
いや、このミシンで何か作るのは、初めてかも。

生地を見ていて、画伯がこれがいいといったのを、1m買っておいたのです。

image-20120606073930.png

裏は無地がいいと言ってたので、うちにある端布で。

image-20120606074011.png

画伯は、お気に召したようです。